ひきこもりがスマホアプリを作れない。

ひきこもりの管理人がスマートフォン向けアプリを作り続けるブログです。AndroidはJava、開発環境はAndroidStudio、ゲーム用のライブラリとしてAndEngineを使用しています。iPhoneは、Objective-CとSpriteKitにて作成しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミニマックス法を実装してみた。

自作のコンピューター将棋プログラム(名称未定)を更新しました。

[更新内容]
・連続対局機能に対応
・評価値や、読み筋の表示機能に対応(インチキ)。
・局面探索(ミニマックス法のつもり)を実装。

局面探索を実装したことにより、前のバージョンに比べれば
格段に強くなった気がしますが、まだとてつもなく弱いです。
ミニマックス法を使用しましたが、まともに動いているのかよくわかりません。
局面評価はほぼ駒得のみです。
あまりにも遅いプログラムなので、2手先までしか読めません。
読み筋や評価値を表示するようにしましたが、なぜかぜんぜん違う手を指します。

今後の予定は、
・探索アルゴリズムをアルファベータ法に変える。
・詰め将棋ルーチンを作る
・定跡検索機能を作る。

このあたりが将棋のAIのプログラムの基礎の基礎らしいので、
ここまでやってやっとスタートラインに立てる感じです。
ちなみに目標はハム将棋に勝ってもらうことです。
私自身はほとんど勝てません。

ダウンロードは下記から。
http://ux.getuploader.com/hanakuso/download/28/test04_2014_08_26.zip
[ 2014/08/26 01:20 ] コンピューター将棋 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

はなくそゲーム

Author:はなくそゲーム
底辺へようこそ!

ブログランキングに登録しています。
助けてください。助けてください!
にほんブログ村 IT技術ブログ Androidアプリ開発へ
にほんブログ村

アプリ開発 ブログランキングへ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。